NGO等提案型プログラム

NGO等活動支援事業の目的

NGO・NPO、公益法人、教育機関、自治体等の団体(NGO等)を通じて実施される開発途上国での開発協力又は日本国内での開発教育・国際理解協力等(あるいはその双方)の国際協力活動を支援するため、NGO等に対して、必要な知識や情報を広く提供するとともに、組織運営や事業実施に係る能力強化を行うことを目的としています。

NGO等提案型プログラムの概要

NGO等が社会からの期待に応えて、より良い活動を行うため、各地域や分野の状況に応じた、NGO等の組織運営・事業展開に係る能力強化に資する研修等の企画・運営の提案を受付けます。企画提案団体とJICA国内各拠点とが互いの強みを活かしながら、協働(契約形態は業務委託)で個々のNGO等の能力強化を支援するプログラムです。

想定するプログラム

内容

各地域や分野によって異なるNGO等のニーズへ細やかに対応しながら、能力強化を図るとともに、NGO等間ネットワーク機能の向上や活性化にも併せて寄与できる研修等のプログラムを行います。

期間

テーマに応じて3年以内で達成できる目標と内容を設定したうえで、複数回(連続した日程とは限らない)で行います。

場所

当該プログラムを実施する団体が手配する会場等で行います。

受講者

以下のうち、何れかの要件を満たすことを求め、定員等その他の条件は当該プログラムを実施する団体が設定のうえ、公募により選定します。

  • 主に、開発途上国にて国際協力活動を実施している又はこれから実施予定のNGO等のスタッフ。
  • 日本国内にて開発教育/国際理解教育等の国際協力に係る活動を実施しているNGO等のスタッフ及び教員等。

受講料

無料とします。

企画提案の募集

2017年度(追加募集)の企画提案の募集は、終了しました。なお、アイディア相談は随時受付けていますので、最寄りのJICA国内拠点へご連絡下さい。

応募様式ダウンロード:

募集から業務実施までの主な流れ

【画像】

(注1)NGO等の能力強化を目的に、企画提案団体とJICA国内各拠点とが協働するという本制度の狙いを踏まえ、提案前のコンサルテーションにおける内容の摺合せは、非常に重要視しています。どうぞ、ある程度の時間的な余裕を持って、お問合せ・ご相談下さい。

応募締切り

2017年度の応募受付は、終了しました。

お問合せ・応募書類提出先

以下にアクセスのうえ、最寄りのJICA国内拠点に電話又はEメールにてご連絡下さい。

(注)Eメールでご連絡頂く際は、件名を「NGO等提案型プログラムについて」として下さい。
(注)お電話でご連絡頂く際は、平日9時30分から17時30分にお願いします。