ボランティア

ソロモンへの協力隊事業は、1978年7月7日、ソロモン独立の日に派遣取極を結び、翌1979年に派遣が開始されました。最初の隊員がマライタ州のアウキ水産センターに派遣されてから、2014年で35周年を迎え、これまでに350名以上のボランティアが派遣されています。

ソロモン諸島への派遣総数のおよそ三分の一が、看護師、理学療法士などの医療分野、三分の一が理科・数学教育や体育、家政などの教育分野、その他、農林漁業、スポーツ、防災分野など多様な職種のボランティアを派遣しています。

トピックス&イベント情報

世界HOTアングル

JICAボランティアについて詳しく知りたい方は、以下のサイトをご覧ください。