ボランティア

南アフリカにおけるボランティア派遣

JICAは、アパルトヘイト政策が廃止され、マンデラ政権が樹立した平成6(1994)年から3年後の平成9(1997)年に南アフリカ共和国事務所を開設しました。ボランティア派遣に関する南アフリカ政府の期待は事務所開設当初から高く、平成13(2001)年1月に青年海外協力隊員に関する派遣取極(注1)を両国政府の間で交わしました。

この取極めに基づき、平成14年(2002年)7月に5名の青年海外協力隊員が着任し、南アフリカ共和国へのJICAボランティア派遣が開始されました。その後の10年間で、合計76名(JOCV74名、SV2名)が派遣され、平成24(2012)年には派遣開始10周年を迎えました。

派遣開始時点では、教育と保健分野のボランティアを中心に派遣していましたが、現在は、南アフリカ共和国の開発課題の一つでもあり、南アフリカ政府の開発計画の中の一つでもある、産業人材育成に焦点を当て、職業訓練校や科学館、そして基礎となる算数・数学教育支援のためのボランティアを中心として派遣しています。

注1 青年海外協力隊員に関する派遣取極
青年海外協力隊員を派遣するための2国間の国際約束。平成24(2011)年に南アフリカ共和国と日本国政府の技術協力協定が締結された際に、南アフリカ政府との青年海外協力隊に関する派遣取極は失効しました。

派遣実績

平成14年度1次隊リスト

職種 配属省庁 配属先 任地
数学教師 ムプマランガ州教育省 グロブラースダル地区教員センター ムプマランガ州シィヤブスワ
数学教師 ムプマランガ州教育省 クワムシャンガ地区教員センター ムプマランガ州クワムシャンガ
理数科教師 ムプマランガ州教育省 クワムシャンガ地区教員センター ムプマランガ州クワムシャンガ
臨床検査技師 クワズールナタール州保健省 ングワレザナ病院 クワズールナタール州ンブワレザナ
臨床検査技師 クワズールナタール州保健省 ングワレザナ病院 クワズールナタール州ンブワレザナ

派遣実績リスト

派遣区分 男性 女性 合計
青年海外協力隊 長期 53 13 66
短期 8 1 9
シニア海外ボランティア 長期 1 0 1
短期 2 0 2
合計 64 14 78

(平成25(2013)年12月31日現在)

ボランティア派遣分野

【画像】

ボランティアの男女比

【画像】

ボランティア派遣地域

【画像】