教師海外研修

2017年度 教師海外研修 (2017年度の募集は締め切りました)

国際理解教育に熱心に取り組んでいる、あるいはこれから取り組もうとしている小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校の先生方及び教育委員会の指導主事の方々を対象に、国際理解教育実践セミナー、派遣前研修等の国内研修と発展途上国への海外研修を有機的に組み合わせた上で実施し、発展途上国のおかれている現状と日本との関係(国際協力を含む)への理解を深め、その成果を、次代を担う児童・生徒の教育に役立ててもらうことを目的としています。

2017年度の海外研修先は、東アフリカに位置する"タンザニア連合共和国"です。このプログラムでは、授業のための素材収集方法・教材研究など国際理解教育の実践や学級作りに役立つヒントをたくさんご用意しています。

【画像】

【画像】

対象 茨城県および栃木県内の小・中・高等学校等に勤務する教員など
※応募資格・参加条件・費用等については募集要項をご覧ください。
研修日程
  • 事前研修 2017年6月24日(土曜日)、7月22日(土曜日)
  • 海外研修:2017年8月13日(日曜日)から8月23日(水曜日)タンザニアで海外研修
  • 事後研修 2017年9月9日(土曜日)
  • 授業実践 2017年9月から2017年12月(各学校現場での授業実践)
  • 授業実践報告 2018年2月3日(土曜日)
応募方法

所定の応募用紙に必要事項をもれなくご記入の上、「JICA筑波 開発教育支援事業運営事務局」宛に郵送ください。

※2017年度の募集は締め切りました。

お問合せ先
お申込み先
JICA筑波 開発教育支援事業運営事務局 教師海外研修担当
〒102-0082 東京都千代田区一番町23-3 日本生命一番町ビル5階
(公社)青年海外協力協会内 TEL:03-6261-0246 FAX:03-6261-0249
Email:jica-kaihatsukyouiku@joca.or.jp
※業務の一部を(公社)青年海外協力協会に委託しています。