ガンバル日本の中小企業 中小企業海外展開支援事業

中小企業海外展開支援事業

昨今、開発途上国の持続する経済成長、環境保全、貧困削減などの課題を解決するためには民間セクターの持つ技術力や資金力の活用が必要不可欠となっています。一方、民間企業がODAと連携することによって企業の開発途上国での信用を高め、海外進出に伴うコストやリスクを軽減することが期待できます。

JICAの中小企業海外展開支援事業は、日本の中小企業が有する優れた技術・製品を途上国の開発に活用し、開発課題の解決に貢献することを目的としています。また、全国の中小企業の海外展開を支援することで、日本経済の活性化、地域活性化にも貢献します。

JICAは、国内15ヵ所、海外約100ヵ所の拠点を有し、現在150以上の国・地域でODA事業を展開しています。ODA事業を通じて蓄積した海外の現地情報や豊富なネットワークを生かし、開発途上国への海外展開をご検討される企業の皆様を支援します。

支援スキーム

JICA横浜では、中小企業の皆様からのご相談を受け付けております。
下記お問合せ先までお気軽にお問い合わせください。

各事業の詳細につきましては下記をご参照ください。

中小企業海外展開支援事業お問合わせ先

上記事業内容のご質問等につきましては下記までお問い合わせください。

独立行政法人国際協力機構(JICA)
横浜国際センター 総務課 中小企業海外展開支援事業担当
電話番号:045-663-3252(直通)
ファックス:045-663-3265
Eメール:yictad@jica.go.jp