渡航前ブリーフィング

JICAとの契約により以下の国に渡航される場合は、原則として出発前に安全管理ブリーフィングを実施しています(JICA本部に訪問することが困難な場合等は、資料送付や電話での説明にて代えています)。ブリーフィングの日程等については、事業担当課が調整しますので、お問合せください。

なお、対象国は、現地情勢によって変更されます。また、下記対象国以外の国においても、特定地域での業務が予定されている場合、受講が必要となる場合があります。また、本渡航前ブリーフィングは、対象国への渡航者に対して当該国の安全情報を個別に提供するものであり、安全対策研修・訓練とは内容が異なりますのでご留意願います。

ブリーフィング対象国(2017年11月1日現在)

  1. アジア:アフガニスタン、タジキスタン(ハトロン州のアフガン国境に接する行政郡に渡航する場合)、パキスタン、バングラデシュ、フィリピン(ミンダナオ地域)
  2. 中南米:ハイチ、エルサルバドル
  3. 中東:イラク、パレスチナ
  4. アフリカ:ギニア、ギニアビサウ、ナイジェリア
  5. 欧州:トルコ