よくある質問

JICAにて行っている調達業務全般に関する「よくある質問」を以下のとおり、まとめました。

ご質問内容 回答
法人であれば、誰でも調達に参加できますか。 基本的に、全省庁統一資格を持つ日本法人を想定していますが、案件毎に、競争参加資格を明記していますので、詳細は各公告・公示情報をご確認ください。
個人でも調達に参加できますか。 コンサルタント等契約の業務実施契約(単独型)にて参加が可能です。具体的な条件については、コンサルタント等契約案件公示(業務実施契約(単独型))ページの「業務実施契約(単独型)公示にかかる競争手続き」をご覧ください。
調達に参加するにあたり、年齢制限はありますか。 成年以上です。
公示と似た概念で公募というものがありますが、どのように違いますか。 対象となる案件や契約形態、選考方法等に違いがあります。詳細は、こちらのページの2.随時募集を行うもの(2)海外を拠点とする業務をご確認ください。
公告・公示情報はどこに掲載されますか。 公告・公示情報は「入札・公示情報/選定結果」に掲載しています。
入札・公示情報はいつのタイミングで掲載されますか。 「コンサルタント等契約」の場合は、原則毎週水曜日(再公示を除く)に、「国内物品、役務の調達」、「海外向け資機材の調達」等は、不定期(その都度)に掲載しています。
初めて公告・公示案件に応募するのですが、プロポーザル、見積書等の作成方法がわかりません。 調達ガイドライン、様式」にガイドライン、様式を掲載しておりますので、ご確認ください。
公告・公示案件に参加したのですが、結果はどのように通知されますか。 原則、書面にて応募者へ通知します。
過去の選定結果及び実績を確認することはできますか。 選定結果は、「公告・公示情報、結果」に掲載しています。
また、「調達実績」にも過去のコンサルタント等契約実績を掲載しています。
公告・公示案件への応募方法がわかりません。 初めてご応募いただく方へ」の「JICAの行う調達業務・応募手続き」に、具体的な応募手続き方法を掲載しておりますので、ご確認ください。