電子入札システムによる見積額/入札額提出案件の拡大について(コンサルタント等契約)

2020年12月4日
JICA調達・派遣業務部

当機構では、8月26日公示以降、毎週数件を対象に、電子入札システムを利用して見積額/入札額を提出いただく形で選定を行ってきました。
一定期間運用を行い、大きな問題が生じなかったことから、コンサルタント等契約について今後の対象案件を以下のとおり拡大致します。

  • 2020年12月2日(水)公示以降:企画競争のうち、QCBS方式の案件について全件に適用
  • 2021年1月6日(水)公示以降:一般競争入札(総合評価落札方式)の案件について、毎週数件を対象に試行開始

電子入札システムで見積額/入札額を送信いただくことで、競争参加各社様と当機構の双方の業務効率改善につながると考えています。対象案件の拡大につき、各社様のご理解とご協力を賜れますと幸いです。一方、同システムの利用開始当初でもあり、電子入札システムでの見積額/入札額送信が難しい場合には、理由とともにJICA-Ebid@jica.go.jp宛てにご連絡ください。やむを得ない理由がある場合は、従来どおりPDFでの提出方法をご案内致します。