個人コンサルタント向け業務実施契約(単独型)の手続きに係る参考資料(2019年3月)

2019年3月5日更新
調達部

「個人コンサルタント向け業務実施契約(単独型)の手続きに係る参考資料」を改訂しましたのでお知らせします。

  1. 目的・趣旨
    業務実施契約(単独型)に個人コンサルタントが応募する場合、法人が応募する場合と比較して一部手続き等が異なることから、個人コンサルタントの円滑な契約手続き、適切な業務の実施に資するため、具体的な留意事項をとりまとめたものです。
  2. 留意事項
    本参考資料は、業務実施契約(単独型)に対して『個人コンサルタントが応募する場合』の留意事項をとりまとめたものであり、法人が応募する場合と共通の留意事項はプロポーザル作成ガイドラインや見積書作成ガイドライン等に記載しています。本参考資料だけでなく、各ガイドラインを必ず参照下さい。

1.主な改正点

2019年3月

  • 2019年4月1日以降競争参加資格が変更されることから、同内容を反映させました。(p.2)
  • 2016年10月以降、「非居住者」である個人コンサルタントの競争参加を認めていないことから、「非居住者」にかかる源泉徴収の解説を削除しました。(p.7)