ボランティア

【画像】

【画像】

JICA海外協力隊(JOCV)は、途上国の人々とともに生活し、文化や習慣の違いに溶け込みながら、途上国の抱える課題の解決を目指して、草の根レベルで活動するボランティア制度です。
カンボジアへの協力隊事業は、1965年に派遣協定が調印され、1966年に第1陣の隊員4名が派遣されてから、2015年に50周年を迎え、これまでに700名以上が派遣されています。

JICA海外協力隊(JOCV)

【画像】

【画像】

【画像】

【画像】

JOCVは自らの技術、知識、経験を活かし、経済および社会の発展を支援するために、教育、保健・医療、スポーツなど様々な分野で活動を行っています。

関連リンク

JICAボランティアについて詳しく知りたい方は、以下のサイトをご覧ください。