カメルーン

 英語

カメルーンは、1960年の独立以来、紛争が散発する中部アフリカ地域において政治的な安定を保っており、天然資源にも恵まれ、農業に適した土地を有しています。その一方で、近年の経済成長低迷及び経済格差拡大のため、開発の潜在的可能性を秘めながらも、その経済ポテンシャルが貧困問題解決にはつながっていない状況にあります。2011年の1人当たりGNIは1,210ドルですが、UNDPの人間開発指数(2011年)は187国中150位です。JICAは重点分野として(1)教育を中心とする人的資源開発、(2)中小企業振興等を中心とする経済開発、(3)農業・農村開発、を掲げ、さらに中部アフリカへの広域支援の観点から (4)経済インフラ整備、(5)環境保全分野を支援しています。

更新情報

2017年11月28日
トピックス&イベント情報を更新。
2017年11月27日
トピックス&イベント情報を更新。
2017年8月28日
トピックス&イベント情報を更新。
2017年7月10日
所在地を更新。
2017年7月10日
所長あいさつを更新。

ピックアップニュース

インフォメーション

活動紹介

カメルーンでのJICAの活動に関する情報を紹介します。

現地レポート(世界HOTアングル)

世界HOTアングルへ

世界150カ国のJICAの現場からHOTな声をお届けします。

協力実績

これまでのカメルーンに対する協力の統計をご覧いただけます。

資料・報告書

カメルーンのプロジェクトに関する資料・報告書をご覧いただけます。