教師海外研修

【画像】

国際教育や開発教育に取り組んでいる教員の方々を対象に、国内研修と国際協力の現場を視察する海外研修を通し、開発途上国の現状や途上国と日本との関係、国際協力への理解を深め、その成果を教育現場で児童・生徒に還元していただくことを目的とした研修プログラムです。

対象

中国5県及び四国4県の国公立・私立の小中高・特別支援学校に勤める教員および教育委員会の指導主事(臨時採用、講師等も可)
(注)原則として、過去に本研修やJICAボランティア、国際協力レポーター等のODA事業として海外に派遣された経験がないこと

募集人数

11名程度

研修内容

(注)いずれも参加必須

内容 実施日 場所
事前研修 2019年6月29日(土)~30日(日) 岡山国際交流センター(岡山県岡山市)
出発前オリエンテーション(前泊) 2019年8月6日(火) 大阪市内(予定)
海外研修 2019年8月7日(水)~17日(土) スリランカ
事後研修 2019年8月31日(土)~9月1日(日) 岡山国際交流センター(岡山県岡山市)
第2回国際教育研修会 2020年1月25日(土) 広島県内

【画像】

【画像】

【画像】

応募方法および応募締切

応募用紙に必要事項をご記入の上、JICA中国市民参加協力課までお送りください。
2019年5月15日(水)必着(お問い合わせ・お申し込みは下記宛先をご参照ください)

選考および結果通知

書類選考後、面談を実施し、参加者を決定します。面談の実施日は、5月27日(月)~6月3日(月)のうちいずれか1日、JICAスタッフが対象者の所属校に伺い実施します。
面談日につきましては、対象者へ追ってご連絡いたします。
尚、最終選考結果は6月7日(金)に通知いたします。

注意事項

  • 応募用紙の送料、報告書等提出物の送料は自己負担となります
  • 応募用紙の内容に不備や虚偽内容が含まれている場合は、失格となります
  • 本事業は研修旅行であり、JICAにおける労災保険等の適用はありません。所属先の業務出張扱いにて参加される場合は、各所属先の責任において、参加期間中の業務上災害に対する補償措置を行ってください
  • JICAは出張命令依頼書等の発行を行いません
  • 参加決定後、参加者本人及び所属先の所属長宛に決定通知を送付します
  • 研修の対象者として決定された場合においても、他の参加者に迷惑をかける方、決められた活動に参加できない方については、国内研修中、海外研修中を問わず、研修対象者としての資格を失うことがあります

(注)特に、海外研修中に研修対象者としての資格を失った場合、旅費、滞在費、キャンセル料など全額、当該者の負担となります

その他、応募条件や詳細など、必ず「募集要項」をご確認の上、ご応募ください。

お問い合わせ

JICA中国 市民参加協力課 教師海外研修担当
TEL:082-421-6305
Eメール:jicacice@jica.go.jp

(注)お申込みは郵送のみとなります。
(注)四国4県の方はJICA四国までお問い合わせください。

主催

JICA中国

後援(申請中)

外務省・文部科学省・鳥取県教育委員会・島根県教育委員会・岡山県教育委員会・広島県教育委員会・山口県教育委員会・徳島県教育委員会・香川県教育委員会・愛媛県教育委員会・高知県教育委員会・岡山市教育委員会・広島市教育委員会