文書または図画を複写したものの交付手数料算定のための実費計算

開示請求処理事務の所要時間 (文書1枚あたり)17秒(0.28分)

[積算]
1.非冊子タイプ(文書100枚あたり)825秒
・抜き出し処理45秒
・ステープラー作業120秒
・複写(自動送り)※確認を含む600秒
・文書の返却60秒
2.冊子タイプ(文書100枚あたり)2,505秒
・抜き出し処理45秒
・複写(ガラス面)※確認を含む2,400秒
・文書の返却60秒
3.1.と2.の平均 
・100枚あたり1,665秒
・10枚あたり17秒
1.人件費
(1)人件費の1時間当たり単価3,516円
(2)開示請求処理事務の所要時間17秒(0.28分)
(3)人件費計算3,516円 X 0.28/60=16円
2.庁費
(1)庁費の1時間当たり単価144円
(2)開示請求処理事務の所要時間17秒(0.28分)
(3)庁費計算144円 X 0.28/60=1円
3.その他経費
(1)複写代3円
[積算]
複写機のリース代2.6円
用紙代0.8円
4.合計
(1)人件費16円
(2)庁費1円
(3)その他経費3円
=
20円

20円

(10円未満切り捨て)

(注)

  1. 文書・図画の探索および部分開示に係る所要時間は、手数料算定のための実費計算からは除外した。