JICA海外協力隊2023年度2次隊 自治体への派遣前表敬及び帰国後表敬を実施しました

2023.10.24

JICA海外協力隊2023年度2次隊38名が10月2日(月)~10月13日(金)に関西2府4県(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)と23市町(注1)に、派遣前の表敬訪問を行いました。また、8名の帰国隊員が同時期に京都府・大阪府・兵庫県・和歌山県・京都市・大阪市・神戸市で帰国後表敬(注2)を行いました。

関西から世界へ!!

JICA海外協力隊として派遣される隊員は 、出発時に住所のある都道府県と市区町村の自治体 (注3)へ、表敬訪問を行います。派遣に向けた意気込みをお伝えすることで、地域を代表して派遣されることへの認識と自覚を深める出発前の隊員にとって大切な機会となっています。今回の表敬訪問でも、各自治体の首長をはじめとする皆様が、隊員一人一人に関心を寄せてくださり、あたたかく送り出してくださいました。
数年前に協力隊として赴任したもののコロナ禍で帰国を余儀なくされ、不完全燃焼の気持ちから二度目の挑戦となる隊員や、高校時代から協力隊参加の夢を持ち続け、社会人経験を積んで今ならできるという強い意志で参加された隊員など、きっかけは様々ですが、派遣に向けての熱い思いが伝わってきました。
また、帰国した隊員の報告も同時に行いました。コロナ禍のもとでは派遣された隊員の人数が限られ、必然的に帰国隊員も少ない状況が続いていましたが、少しずつ増えてきています。未知の国で創意工夫しながら現地の人々と過ごした隊員たちの体験談にはいずれも心を動かされます。体験談に熱心に耳を傾けてくださる自治体の方々の反応や、そうした帰国隊員の活躍に刺激を受けたり安心できたりしたという派遣前の隊員の様子を見ると、帰国隊員の頼もしさを感じました。

今回も多数のメディアからの取材があり、JICA海外協力隊に関心を寄せてくださることをありがたく思います。
ご対応いただいた自治体の皆様に心から感謝するとともに、2023年度2次隊の皆さんの任国でのご活躍と、報告を行った帰国隊員の皆さんの今後のご活躍を心よりお祈りいたします。

(注1)
・滋賀県:大津市、彦根市、近江八幡市
・京都府:京都市、長岡京市
・大阪府:大阪市、堺市、豊中市、八尾市、河内長野市、和泉市、東大阪市
・兵庫県:神戸市、姫路市、西宮市、加古川市、丹波篠山市、丹波市、淡路市、多可町
・奈良県:天理市、斑鳩町
・和歌山県:和歌山市
(注2)
・帰国後表敬は、派遣前表敬を実施する自治体から派遣された帰国隊員のみ実施しております。
(注3)
・勤務先の住所地などに変更する場合もあります。

10月2日兵庫県表敬訪問
派遣前隊員11名 帰国後隊員3名

10月3日京都府表敬訪問 
派遣前隊員5名 帰国後隊員1名

10月3日和歌山県表敬訪問
派遣前隊員1名 帰国後隊員1名

10月4日奈良県表敬訪問
派遣前隊員2名

10月12日滋賀県表敬訪問
派遣前隊員5名

10月13日大阪府表敬訪問
派遣前隊員14名 帰国後隊員2名

\SNSでシェア!/

  • X (Twitter)
  • linkedIn
一覧ページへ