JICA緒方研究所

ニュース&コラム

「ODA歴史研究」内容検討会(第一回:於広島)

終了イベント

開催日時

2016年3月26日(土曜日)14時00分から16時00分(13:30受付開始)

開催場所

JICA中国 3階 セミナールーム1&2
東広島市鏡山3-3-1 ひろしま国際プラザ内[地図はこちら]

イベント内容

JICA研究所では、「ODAの歴史」について新たな研究を立ち上げる予定です。

2015年、新たな世界の開発の目標である「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択され、日本でも「開発協力大綱」が採択されました。
これら新たな枠組みの下で支援を行うにあたり、改めて日本のODAの成り立ちを含め、どう実施してきたのか、世界で果たしてきた役割、各種の提言・批判を受けた制度改革など、ODAの歴史を振り返る研究を行い、より質の高い成長に貢献するODAにつなげる構想です。

研究立ち上げに当たり、研究者、実務者、民間企業も含め、幅広い関係者で研究内容を検討する会合を実施したいと考えております。
2016年1月から半年程度で構成、内容を検討し、その検討結果を基に2016年後半から研究を本格的に開始する計画です。

今回の第1回会合では、ODA歴史研究の全体構想、第1~第2巻の案をご説明し、議論を行います。

プログラム
13:30 受付開始
14:00 挨拶 JICA研究所長 畝 伊智朗
14:05 ODA歴史研究の構想
14:25 第1巻~第2巻の構成案
15:00 意見交換
15:50 閉会挨拶

*1月23日に東京で実施した「ODA歴史研究」内容検討会(第一回)と同じ内容です。
*別途、神戸(2/13)及び名古屋(3/5)でも開催します。
*当日、議論及び検討のインプットとなる企画案、研究テーマなどを1~2枚でお持ちいただければ、大変ありがたく存じます。

主催者

JICA研究所

言語

日本語

参加費

無料

定員

20名

関連ファイル
問い合わせ

JICA研究所(担当:菊入・武井)

電話:03-3269-2959 メール:ditas-rsunit@jica.go.jp 

申し込み方法

このイベントは終了いたしました。

ページの先頭へ