JICA緒方研究所

出版物

ワーキングペーパー

No.8 Stability of the Market Economy in the Presence of Diverse Economic Agents

本稿では、まず市場経済の安定性に関して定義し、選好が制限されないような安定性の条件が推定される。この推定では、エージェント間の多様性の存在が既知である経済を仮定している。その上で、均衡における超過需要関数についてのヤコビ行列の一階の条件が満たされる場合、均衡は局所的かつ漸近的に安定していることが示される。また、この条件が満たされない場合、どのような資源の再分配によって安定的な競争均衡が導かれるのか。さらには、重大なインセンティブ問題を引き起こす可能性のある罰則の代わりに資源の再分配を行うことで、さもなくば市場の失敗を発生させる可能性があるエージェントに的確なインセンティブを提供しうるだろうことを示す。

ページの先頭へ