JICA緒方研究所

研究活動紹介

援助等のリソース流入が国内投資に与える効果の研究

終了プロジェクト

本研究では、援助などの資金リソース流入の有効性をマクロ実証分析で検証することを目的としました。具体的には、援助、海外労働者からの送金(remittance)、直接投資といった各種資金が国内投資を増強する効果を実証することを通じて、経済成長への援助の貢献の評価を試みました。また可能であれば本研究では、援助と他のリソース間のシナジー効果を評価するとともに援助のモダリティ間などのシナジー効果の分析も試みました。

ページの先頭へ