海外移住資料館ロゴ(トップページに戻ります)

Japanese Overseas Migration Museum
Museu da Migração Japonesa ao Exterior
Museo de la Migración Japonesa al Exterior

JICA独立行政法人国際協力機構ロゴ

このページのコンテンツに移動

現在の場所は

2020年度

学術研究プロジェクトによるWebinar「移民と疾病」
2021年2月26日(金)18:00~20:00

【画像】

学術研究プロジェクト「転換期における移住と日系社会の変容(1920~1950年代)」の活動成果報告の一つとして、南北米における移民の入国管理体制の形成過程と疾病の関係について、比嘉マルセーロさんの実証研究を基調報告に据えたWebinarが実施されました。比嘉報告に対しては、メキシコにおける国家の近代化と日本人移民の医療分野における貢献、当時の多国間関係、近代国家形成と国民形成、科学と健康等々、さまざまな視角からのコメントが加えられ、日本人の海外移住にかかわる学術研究が持ちうる多様な可能性が示されるとともに、私たちが現在置かれている現実を考えてゆく上でも、多くの示唆が与えられました。Webinarには86名もの参加者が集まり、盛況のうちに報告会を終えました。

第一回JICA海外移住懸賞論文 優秀賞受賞者講演会
「『らぷらた報知』の創刊と「在亜沖縄県人連合会」の設立」
2021年2月13日(土)11:00~12:00

【画像】

第一回JICA海外移住懸賞論文の優秀賞受賞者の月野楓子氏を講師に迎え、アルゼンチンの沖縄移民の概要や、戦中戦後の沖縄移民の心情が『らぷらた報知』の創刊と「在亜沖縄県人連合会」の設立にどのような影響を与えたかを論じた受賞論文の概要について、当時の新聞報道を引用しつつご講演いただきました。一般の方から研究者まで78名の参加者が集い、盛況のうちに会を終えることができました。

オンライン公開講座「「シアトル日本町とワシントン州日本文化会館」の紹介」
2021年1月31日(日)13:00~14:00

【画像】

ワシントン州日本文化会館の日本人スタッフ中村有理沙さんに、オンラインでシアトルからご講演いただきました。中村さんは、日本人がシアトルへ移住した歴史から、現地での彼らの生活、第二次世界大戦での強制収容など、日系人が辿ってきた足跡を分かりやすく解説。また戦後多くの日系人が住む場所もなく、日本語学校を一時宿泊施設として利用し「ハントホテル」と呼ばれていたことなども紹介して頂きました。

参加者からは「とても分かりやすくて非常に良い機会だった」「今後シアトルを訪れる機会があれば、ゆかりの地を訪ねてみたい」などの感想が寄せられました。

JICA横浜 海外移住資料館の企画展示「シアトルのハントホテル-日本語学校の知られざる歴史1945-1959」は3月28日(日)まで開催延長いたします。みなさまのご来館をお待ちしております。

オンライン講演会「ハワイに渡った日本からの移民とその子孫-日米布の関係とその時代背景-」
2021年1月22日(金)19:00~20:00

【画像】

アメリカのハワイ州ホノルルにあるビショップ博物館の日本語案内人かつ会員の代表機関委員、ハワイ日米協会理事などの役職を兼任し、当館のボランティアガイドとしても活躍中の浅沼正和さんを講師として、ハワイに渡った日本人移民そして日系人について、初期における苦労や成功、また第二次世界大戦中の苦悩や挑戦など、盛りだくさんの内容でお話しいただきました。参加者からは、日本人移民がハワイへ行った理由、また西日本からの移民が多かったのはなぜ、などたくさんの質問を頂き、浅沼さんにお答えいただきました。またアンケートでは浅沼さんによる講座の続編希望の声が複数挙がるなど、参加者からの好評を得ることができました。オンラインアプリZoomを使用した本講演会には定員を大幅に超える170名以上もの参加者が集まり、参加者の皆様の笑顔をもって会を終えました。

イベント「海外移住資料館の「プチ・クリスマス企画」」
2020年12月1日(火)~12月25日(金)

【画像】

海外移住資料館からのクリスマスプレゼント!期間中はクリスマスデコレーションで皆様をお迎えいたしました。また、JICA横浜・海外移住資料館メルマガ会員の方や新規ご入会の方へ資料館特製ペンセットのプレゼントキャンペーンを行い、たくさんのお客様にご参加いただきました。

第一回JICA海外移住懸賞論文 最優秀賞受賞者講演会「ブラジル日系二世エリートの立候補と投票をめぐる心情と論理-戦後の民主化における1947年選挙を事例に-」
2020年12月18日(金)19:00~20:00

【画像】

第一回JICA海外移住懸賞論文の最優秀賞受賞者で現在JICA緒方研究所所属の長村裕佳子を講師とし、邦字新聞を活用しつつブラジル日系二世の政治参加を論じた受賞論文の概要とその後の研究の進捗について講演を行いました。一般の方から研究者まで90名もの参加者が集い、盛況のうちに会を終えることができました。

オンライン講演会「いちばん遠くていちばん近い、ブラジルの日系社会-住んでみた印象は?他国とどこが違う?コロナ禍の今は?-」
2020年11月26日(木)19:00~20:10

ブラジルで活動していた元JICA企画調査員(ボランティア事業)の門倉孝行さんと元JICA海外協力隊で現JICA横浜専門嘱託の水野晴佳を講師として、ブラジルの日系社会そしてコロナ禍にあるブラジルの現状をお伝えしました。門倉さんには他の中南米諸国との比較を交えつつブラジル日系社会の特徴について語っていただき、また水野専門嘱託からは派遣先であったサンパウロ州リンスの日系社会について興味深い説明がありました。オンラインアプリZoomを使用した本講演会には定員を超える105名もの参加者が集まり、ブラジルのリンスと中継を繋ぐなど、盛りだくさんの内容で参加者の皆様にお楽しみいただきました。

【画像】

オンライン講演会「世界遺産都市リマの隠れた名所 日本人ペルー移住史料館"平岡千代照"」
2020年10月31日(土)11:00~12:00

【画像】

ペルーの首都リマにある「日本人ペルー移住史料館 "平岡千代照"」にJICA海外協力隊として派遣された大野博子さんをお迎えし、昨年リニューアルされたばかりの最新の展示の見どころや、史料館初代のJICAボランティアとしての活動の様子などをお話しいただきました。オンラインアプリZoomを使用した本講演会には90名もの参加者が集まりました。ペルー観光庁からのプレゼント企画もあり、盛況のうちに会を終えることができました。

イベント「ハロウィンイベント」
2020年9月29日(火)~10月31日(土)

【画像】

資料館の入口を中心に、ハロウィン風にデコレーションをしてお客様を迎えました。期間の途中からは、ハロウィンクイズコーナーを設置、クイズに答えて頂いた150名以上の方へ南米のお菓子や資料館特製ペンセットをプレゼント。盛況のうちにイベントを終えました。

JICA横浜 海外移住資料館 企画展示
くまモンと学ぼう!熊本移民の歴史と活躍 -こぎゃんすごか、わさもんと肥後もっこす-
2020年7月21日(火)~10月25日(日)

【画像】

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、2020年2月28日より7月20日まで臨時休館となった関係で3月7日~6月7日まで開催予定でした企画展示「くまモンと学ぼう!熊本移民の歴史と活躍 -こぎゃんすごか、わさもんと肥後もっこす-」は、期間を延期し、7月21日(火)~10月25日(日)まで開催しました。

看板やポスターに描かれたくまモンに誘われて立ち寄る方も多く、「くまモンと一緒に楽しく見学できた」「熊本県からの移民について、人物を中心に説明してあるのがとてもわかりやすかった」などの感想が寄せられました。

また10月12日には、くまモンが来館!熊谷晃子館長に案内されながら企画展示を見学し、「とっても楽しく勉強できたモン!熊本から移住したすごか人たちがたくさんいたモン!」とご満悦の様子でした。当日の様子は以下リンク先より是非ご覧ください!

JICA横浜 海外移住資料館 熊本展関連公開講座
「日系人アイデンティティとの再会 -尺八を通して叶えた、熊本におけるルーツ探し-」
2020年10月3日(土)14:00~15:30

新型コロナウィルス感染拡大防止のため延期になっていた本公開講座を、2020年10月3日(土)に開催致しました。感染拡大を防ぐため、定員20名の枠を設け、なるべく密を避ける工夫をしながらの開催となりました。講師の渕上ラファエル広志さんは、自身が体験したルーツ探しの旅をたくさんの写真を交えながらお話くださいました。

後半のミニコンサートでは、渕上さんのやわらかな尺八の演奏に、ゲストのブラジル日系三世、米谷麻梨さんの三味線と素敵な歌声が重なりました。参加者からは、「尺八の生演奏は初めてだったけど、素敵な音色に感動した」「渕上さんの運命的な体験を聞いて、たくさんの人に知ってほしい話だと思った」等の感想が聞かれました。

【画像】

【画像】

オンライン講演会「世界最高峰(3600メートル)の日本人移住資料館」
2020年9月30日(水)19:00~20:00

【画像】

JICA海外協力隊(2018年6月から1年9ヶ月)としてボリビアの事実上の首都、ラパスの日本人移住資料館に派遣されていた岡崎友里さんに、ボリビア日本人移住史を交えながら、学芸員としての隊員活動や、日本人移住資料館の様子について紹介いただきました。オンラインアプリZoomを使用した本講演会には125名もの参加者が集まり、盛況のうちに会を終えることができました。

イベント「WEBで開催!ミュージアム・ミッション2020」
2020年8月1日(土)~8月30日(日)

【画像】

横浜市内の関内・山手・みなとみらい地区のミュージアム巡りを、今年はWEB上で開催しました。

様々なミュージアムが出題するクイズをおうち時間で楽しみながら解いていく本イベントにJICA横浜 海外移住資料館も参加し、野菜山車に関する問題を出題しました。

開催期間中、特設ページには5769pvのアクセスがあり、盛況のうちにイベントを終えました。