JICAボランティア

JICAボランティア事業

JICAボランティアは、開発途上国の人々と共に働き、技術、知識、経験の交流を通して人造りに協力しています。求められる職種は120種以上。皆さまそれぞれのご経験が、様々な形で貢献できる事業になっています。これまで、関西2府4県からは、7,547人がJICAボランティアとして世界各国に派遣されています。(2017年11月30日現在)

JICAボランティアの種類

JICAボランティアには4つの種類があります。

ボランティア区分 応募対象
年齢
派遣国 派遣期間 募集時期
青年海外協力隊 20~39歳 アジア、アフリカ、中南米、大洋州、中近東 71ヵ国 原則2年 年2回
(春・秋)
シニア海外ボランティア 40~69歳 アジア、アフリカ、中南米、大洋州、中近東 62ヵ国
日系社会青年ボランティア 20~39歳 中南米の6ヵ国
日系社会シニア・ボランティア 40~69歳 中南米の5ヵ国

詳しくはそれぞれのウェブサイトをご覧ください。

関西2府4県 JICAボランティアの派遣情報(2017年度11月現在)

滋賀 京都 兵庫 大阪 奈良 和歌山 関西合計
青年海外協力隊 18 52 107 70 16 16 279
シニア海外ボランティア 5 6 18 18 3 3 53
日系社会青年ボランティア 2 3 8 9 0 1 23
日系社会シニア・ボランティア 0 1 0 1 0 0 2
派遣中隊員数 合計 25 62 133 98 19 19 357
累計(派遣中・帰国隊員数の累計) 519 1,093 2,893 2,226 509 307 7,547

各ボランティアの県別や国別、職種別の派遣実績を見ることができます。

関西2府4県 JICAボランティア情報について

【画像】

JICAボランティアは年に2回(春・秋)募集を行っております。関西2府4県でJICAボランティア事業の理解促進を深めるため、帰国したJICAボランティアによる帰国報告会を年に1回(冬)やその他イベント、セミナー等を実施しています。詳細は、JICA関西HPのイベント情報へアクセスして下さい。

関西から派遣されているボランティアの生の声もお届けいたします!

JICAボランティアへのご応募について

【画像】

2018年度春募集が、4月2日(月)から始まります。

募集期間

2018年4月2日(月)から5月1日(火)正午まで

JICAボランティアに関する情報

応募に必要な情報は、ご要望に合わせて下記よりアクセスして下さい。

日本も元気にする青年海外協力隊-帰国ボランティアの関西での活躍を特集-

【画像】

JICAボランティアのOB・OGに途上国の現場で培った経験を活かし、日本の各地域の発展に貢献している人たちがいます。

その中から関西2府4県の地域を元気にしている皆さまを取材しました!

資料請求や応募に関するお問い合わせ先

【画像】

JICAボランティア応募に関するご質問やご要望などございましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。

お問合せ先

電話:03-5226-9813
メール:jicavolunteer-boshu@jica.go.jp

(注)迷惑メールの拒否設定をしている方は、「@jica.go.jp」ドメインからのメールを受信できるように設定をお願いいたします。設定方法が分からない場合は、メールに連絡先の電話番号を明記してください。JICAボランティア担当者からご連絡させて頂きます。

関西各地で個別相談もできます!

滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県に応募相談ができるJICAデスクを設置しております。兵庫県の方は、JICA関西までお越しください。

(注)推進員を訪問される方は、事前に記載の連絡先までお問い合わせいただきますようお願いします。

JICA関西 市民参加協力課 ボランティア業務担当
(問合せ受付時間:土・日・休日を除く10時から12時まで/13時30分から17時まで)
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2
TEL.(078)261-0341(代) FAX.(078)261-0357
E-mail:jicaksic-jocv@jica.go.jp