ネパール地震復興への取り組み

【画像】

ネパール震災復興事業パンフレット(英文)

2015年4月25日、首都カトマンズ北西約77キロ(ゴルカ郡)を震源とするM7.8の地震が発生しました。その後の余震の影響もあり、死者8,790人、負傷者22,300人、全壊家屋約51万戸、半壊家屋約28万戸という、甚大な被害が生じています(2015年6月)。

本ページでは、地震からの復旧・復興へ向けたJICAの取り組みを紹介いたします。

主要プロジェクト

プレゼンテーション

ニュース

プレスリリース