NGO-JICAジャパンデスク

アルゼンチン 概要表

国名 アルゼンチン共和国
名称 NGO-JICA Japan Desk ARGENTINA
設置場所 アルゼンチン・ブエノスアイレス市
住所及び電話番号 Edificio Maipu 1300, Maipu 1300, Piso 16(Lado Maipu), C1006ACT, Ciudad Autonoma de Buenos Aires, ARGENTINA
Tel:+54(11)4313-8901 Fax: +54(11)4313-5778
メールアドレス Oharasandra.AG@jica.go.jp
就業日及び時間 月曜日~金曜日(午前9:30~12:30、午後14:00~18:00)日本との時差-12時間
担当者 小原 サンドラ
使用可能言語 スペイン語・日本語
その他
ネットワークNGO等、本デスクと関係の深いNGOの有無 FGPE(地球環境平和財団)、ARTECH、筑波大学、新潟大学、SELAVIP、Junior Achievement、早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター、財団法人海外技術者研修協会、IPNA、財団法人オイスカ、ナバロ・ビオラ団、エスパシオ・ベルデ財団、亜国拓殖協同組合、名古屋大学、NGOピースボート、清泉女子大学、一般財団法人自然環境研究センター、東京環境工科専門学校、明治大学、サレジオ工業高等専門学校
主な業務内容(提供可能なサービス等)
  1. 草の根技術協力事業をはじめとする本邦NGOとの連携によるJICA事業の円滑な実施に必要な業務:草の根技術協力事業(草の根協力支援型、草の根パートナー型、地域提案型)の案件発掘や実施中案件のモニタリング、NGOの活動を支援する研修等のプログラムに関る調整等
  2. 本邦NGOの現地活動を支援する業務(現地基礎情報、援助関連情報、NGO活動に必要な法律・制度等の紹介:現地NGO情報の収集と提供(ダイレクトリー整備、ホームページ作成等)、現地NGOの紹介、各種相談への対応等
  3. 本邦NGOとJICAとの連携強化に必要な業務:帰国研修員同窓会やJICAボランティアなどJICA側人材リソースの情報整備、セミナー、ワークショップ等を通じた交流促進等
  4. 県人会等、現地の日系団体と本邦NGO等(都道府県、市町村も含む)との連携促進業務