JICA安全対策研修(渡航者向け・管理者向け)に関するご案内

弊機構では、昨今の世界的な治安情勢の変化を踏まえ、ODA事業に関連する企業・団体の皆様に、以下の安全対策研修の機会を提供しています。

1.「安全対策研修(渡航者向け)」日程・内容

(1)開催日程

応募締切日を過ぎても定員数に満たない場合は、参加可能です。その際は、「6.お問い合わせ先」へご連絡ください。

東京開催

2019年度の開催日程は以下をご参照ください。

【場所:JICA市ヶ谷ビル国際会議場】

JICA市ヶ谷ビル
〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5

(2)定員

100名程度

(3)対象者

JICA関係者(専門家、コンサルタント、随伴家族を含む)以外にも、国際協力事業に従事される民間企業・政府関係機関・非政府/市民社会組織(NGO/NPO等)・地方公共団体・大学関係者等、幅広い関係者を対象とします。

(4)内容

一般犯罪対策及びテロ対策を中心とした講義を実施します。具体的な内容として、「一般犯罪対策」「交通安全」「テロ対策」「JICA安全対策概要」をテーマに講義を行います。

(5)参加費

無料

2.「安全対策研修(管理者向け)」日程・内容

(1)開催日程

東京開催

2019年度の開催日程は以下をご参照ください。

【場所:JICA市ヶ谷ビル201AB会議室(ただし、8月29日(木)のみ202AB会議室)】

JICA市ヶ谷ビル
〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5

地方研修

福岡、大阪、名古屋において管理者向け研修を開催する予定です。日程が確定次第、掲載いたします。

(2)定員

30名程度

(3)対象者

JICA関係者の派遣元となる企業・団体・NGO等に加え、国際協力事業に従事される民間企業・政府関係機関・非政府/市民社会組織(NGO/NPO等)・地方公共団体・大学関係者等の安全管理責任者やご担当者等、幅広い関係者を対象とします。

(4)内容

国際協力事業に従事する企業・団体・NGOの安全管理責任者や安全管理担当者を対象に、テロ・誘拐などの事件、暴動などの危機が発生した場合の本邦や現地対応、危機管理・対応に備えた準備などに関する講義に加え、参加者をグループ分けし、シミュレーション形式でのグループディスカッションを行います。具体的な内容として、「安全管理・危機管理概論」「危機管理の実務」をテーマに講義を行います。

(5)参加費

無料

3.申し込み方法

応募締切日時までに、別添申込フォームに必要事項を記入の上、メールにてお申し込みください。

(1)メール記載内容

メール件名に、以下のとおり記載をお願いします。

【安全対策研修_研修日】(団体/社名)、(人数)
(記入例:【渡航者向け、管理者向け_4/18】、A社、1名)

(2)申し込みフォーム

(注)一回の研修毎に、一通のメールでお申し込みください(一通のメールで複数回の研修をまとめて申し込まないでください)。
(注)同一企業/団体から、複数名の参加を希望される場合、社内で参加者をとりまとめ、優先順位を付けてお申し込みください。

【個人情報取り扱いについての注意事項】
  • 申込フォームをお送りいただく際には必ずパスワードをかけてお送りください。
  • パスワードをかけないことにより発生するトラブルについては、責任を負いかねます。
  • パスワードは添付メールとは別メールで送付してください。

(3)お申込み先

研修事務局(株式会社オオコシセキュリティコンサルタンツ)
担当:橋田、石見、夏目
メールアドレス:application@globalsecurity.jp

(4)参加可否の連絡

受講可否については、お申込み用紙(エクセル表)に記載の連絡先(メール)にJICAから研修開催日の1週間前を目処にメールで連絡いたします。

4.留意事項

(1)会場の制約上、各企業・団体からの参加数は、原則として2名/回を上限とさせていただきますので、申込みにあたっては、安全対策担当者を優先的に、ご検討ください。
(2)申込み後の変更、キャンセルにつきましては、必ず研修事務局へご連絡ください。

5.お問い合わせ先

研修事務局:株式会社オオコシセキュリティコンサルタンツ
担当:橋田、石見、夏目
電話:03-5776-0530