電子入札システムによる見積額/入札額提出案件の拡大について(コンサルタント等契約)

2021年3月25日
JICA調達・派遣業務部

2020年12月4日付お知らせ「電子入札システムによる見積額/入札額提出案件の拡大について(コンサルタント等契約)」、でご案内の通り、電子入札システムを利用して見積額/入札額をご提出いただく形での選定を拡大してきました。

一定期間運用を行い、大きな問題が生じなかったことから、コンサルタント等契約について今後の対象案件を以下のとおりと致します。

  • 2020年12月2日(水)公示以降:企画競争のうち、QCBS方式の案件について全件に適用
  • 2021年4月7日(水)公示以降:一般競争入札(総合評価落札方式)の案件について全件に適用

電子入札システムで見積額/入札額を送信いただくことで、競争参加各社様と当機構の双方の業務効率改善につながると考えています。対象案件の拡大につき、各社様のご理解とご協力を賜れますと幸いです。

また、2020年12月21日付お知らせ「電子入札システムを利用して見積額/入札額を提出する案件の見積書/入札書(PDF)受領廃止について」でご案内のとおり、2021年7月以降、見積書/入札書のPDFによる提出を廃止し、全て電子入札システムでの見積額/入札額送信のみと致します。

以上