投資家の皆様へ

JICA債−社会貢献債
持続可能な開発目標(SDGs)への貢献

【画像】

SDGs

2015年9月、ニューヨーク国連本部において「国連持続可能な開発サミット」が開催され、193の加盟国によって「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。この2030アジェンダが掲げているのが持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)です。SDGsは17の目標(ゴール)と169のターゲットで構成されています。

社会貢献債としてのJICA債

日本政府が策定する日本のSDGs実施指針ゴール17「パートナーシップで目標を達成しよう」の具体的取り組みの中に「社会貢献債(JICA債)の発行」が挙げられています。

投資家からの投資表明

JICA債への投資を表明して下さっている機関投資家の方々が増えてきています。

新着情報

2017年度

12月28日
「社会貢献債(ソーシャルボンド)への投資について」として、北海道労働金庫のHPに紹介されました。(外部サイト)(PDF) 新しいウインドウで開きます
12月22日
「社会貢献債(ソーシャルボンド)への投資について」として、鹿児島信用金庫のHPに紹介されました。(外部サイト) 新しいウインドウで開きます
12月18日

2017年10月に金融市場関係者をJICA債の資金使途であるプロジェクトの現場(スリランカ)にご案内したところ、このたびご参加いただいたアナリストによるレポートが各社のHP上に掲載されました。

12月1日
第43回国際協力機構債券の発行条件を決定
11月30日
平成29事業年度上半期決算公告(有償資金協力勘定)について

格付け・メディア情報

債券に関するお問合せ

個人投資家の皆様へ
リテール向け「JICA債」に関する詳細情報についてはこちらをご覧ください。