JICA緒方研究所

ニュース&コラム

JICA研究所ナレッジフォーラム第3回「人的資源開発の未来にむけた課題~デジタル化、AI、途上国、雇用の未来~」

2019年6月19日

講演する駒澤大学経済学部の井上智洋准教授
会場からの質問に答える東京工業大学学術国際情報センターの山口しのぶ教授(左)とJICA研究所兼産業開発・公共政策部の神公明職員

2019年6月11日、JICA研究所ナレッジフォーラム第3回「人的資源開発の未来にむけた課題~デジタル化、AI、途上国、雇用の未来~」がJICA研究所で開催されました。

今回は、デジタル化時代に求められる人材育成と社会保障について焦点を当て、駒澤大学経済学部の井上智洋准教授を講師に迎えました。井上准教授は「AI時代の雇用・経済」をテーマに講演。続いて、東京工業大学学術国際情報センターの山口しのぶ教授と、JICA研究所兼産業開発・公共政策部の神公明職員が加わり、成人の能力開発と途上国の文脈の視点を交えた討論を行いました。

当日の議論の内容については以下の添付をご覧ください。

【JICA研究所(JICA-RI)ナレッジフォーラム】
国際開発に関心をもつ多様な関係者が定期的に集い自由闊達に議論する場として、JICA研究所が、2019年1月に立ち上げました。国際開発動向や開発協力に関する内外の知見を多様な関係者で共有・相互学習し、新しいアイデアを生み出していくKnowledge Co-Creation Platformとして機能することを目指しています。

ページの先頭へ