JICA緒方研究所

ニュース&コラム

ワーキングペーパーNo. 222「Strengthening Teacher Support for Students to Improve Math Learning: Empirical Evidence on a Structured Pedagogy Program in El Salvador」を発刊

2021年8月10日

エルサルバドルの学校で数学を学ぶ生徒たち(写真:JICA)

JICA緒方貞子平和開発研究所は、活発な議論を喚起することを目的に、取り組んでいる課題の研究成果としてワーキングペーパーを発刊しています。2021年7月には、ワーキングペーパーNo.222を発刊しました。

ワーキングペーパーNo.222「Strengthening Teacher Support for Students to Improve Math Learning: Empirical Evidence on a Structured Pedagogy Program in El Salvador」(丸山隆央著)では、エルサルバドルを事例に、教科書の配布や数学のテスト結果をもとにした教員間の定期的な振り返りなどの介入を組み入れることにより、生徒の数学の学習改善への効果が向上するかをランダム化比較試験により検証しています。

同ワーキングペーパーは以下のリンクからご覧いただけます。

ページの先頭へ