JICA緒方研究所

ニュース&コラム

ワーキングペーパーNo. 228「Perceived Home and Host Country Institutional Environment Pressures by Bilateral Development Cooperation Agency's Constituents」を発刊

2022年4月12日

JICA緒方貞子平和開発研究所は、活発な議論を喚起することを目的に、現在取り組んでいる研究の成果の一部をワーキングペーパーとして発刊しています。2022年3月には、ワーキングペーパーNo.228を発刊しました。

JICA緒方研究所の伏見勝利研究員が執筆したワーキングペーパーNo. 228「Perceived Home and Host Country Institutional Environment Pressures by Bilateral Development Cooperation Agency's Constituents」では、公的組織の一つである二国間開発協力機関を対象に、同機関に属する4つのグループ(本部管理職、本部非管理職、在外事務所管理職、在外事務所非管理職)が、本国と受入国からの制度的環境の圧力をどのように感じているか調査しています。また本稿では、新制度派組織論の視点での調査結果の解釈についても言及しています。

同ワーキングペーパーは以下のリンクからご覧いただけます。

ページの先頭へ