JICA緒方研究所

ニュース&コラム

ナズムル・チョードリー世界銀行リードエコノミストが研究所招聘研究員に就任

2014年11月18日

web11-5_Dr.Chaudhury_Photo.jpg
 
ナズムル・チョードリー世界銀行リードエコノミストが、研究所招聘研究員に就任しました。

 

チョードリー氏は、世界銀行のエコノミストとしてこれまで、ネパールやバングラデシュなどの開発途上国における教育プロジェクトを担当した経験が豊富です。また、開発の実務を通じて得られた知見をまとめた研究成果は、数多くの学術ジャーナルに掲載されています。

 

2014年9月22日に研究所が開催した公開セミナー「途上国における教育開発プロジェクトのインパクト評価分析:学校運営における住民参加を事例として」では、世界銀行が実施しているネパールの学校運営プロジェクトの事例について発表しました。

 

JICA研究所の招聘研究員としては、フィリピンの教育制度改革を中心としたインパクト研究への助言や、JICA事業に携わる実務家向けのインパクト評価研修を行う予定です。

ムービー・コメンタリー

【インタビュー】ナズムル・チョードリー氏(世界銀行)/「世界銀行による教育プロジェクトのインパクト評価分析」
September25, 2014(Thu)

ページの先頭へ