JICA緒方研究所

出版物

ワーキングペーパー

No.125 India's Unique Role in the Enhancement of Democratic Governance as a Model of Constitutional Democracy

新興国ドナーが、自国独自の経験、技術、制度、理念を活用して他の途上国の政治的・経済的・社会的発展(特に民主的ガバナンスの改善)にどのように貢献できるかはほとんど検討されていない。

本稿は、インドが展開してきた民主化支援に着目し、国家建設・国民形成・民主主義の確立という課題の同時達成に苦慮する多くの途上国にとって、インドが独立以来蓄積してきた包摂的で多元主義的な民主主義、あるいは立憲民主主義の経験が有益であると主張する。

ページの先頭へ