JICA緒方研究所

出版物

ワーキングペーパー

No.213 The Local Economic Competitiveness of Rural Hometowns for Overseas Remittances-Induced Investments: Two Case Studies from the Philippines

海外送金を出身地の開発に活用するために、出身地のコミュニティは重要な役割をはたす。この役割とは、海外に出稼ぎに行っている出身者を含む全ての企業家・投資家にとって、地元経済の競争力を確かなものにすることである。本稿では、フィリピン農村部の2自治体を例に、地元経済の競争力について定性的な分析を行った。地元経済の競争力を評価することは、コミュニティや自治体政府の役割を明確化するために役立つ。また、出稼ぎ移民からの送金が地元の競争環境によってどのように変化するか、理解を助ける。

本稿では、混合法を用いた研究Remittance Investment Climate Analysis in Rural Hometowns (RICART)において実施した、Rapid Rural Appraisal (RRA)に基づく質的分析の結果を紹介している。RRAでは、地域経済の競争力に関し、国際的及びフィリピンに適応させた指標を用いて考察した。その結果、これらの自治体では競争力を阻害するボトルネックが存在し、出稼ぎ移民による地元への投資や起業を難しくしている可能性が見られた。当然ながら、地方政府による投資環境を改善するための介入が重要と言える。


キーワード: 海外送金、出身地への投資、地域経済の競争力、地域の投資環境、Remittance Investment Climate Analysis in Rural Hometowns (RICART)

ページの先頭へ