JICA緒方研究所

出版物

ワーキングペーパー

No.220 An Inquiry into the Process of Upgrading Rice Milling Service: The Case of Mwea Irrigation Scheme in Kenya

サハラ以南のアフリカ(SSA)の国々は、アジアからの輸入米に大きく依存している。これは、コメの需要が急速に増加し、また消費者がアジアの高品質のコメを好むためである。ケニアでは2010年頃にいくつかの起業家精神に富む精米業者らが中国から新しい精米技術を学び、石抜き装置付きの、改良された大型精米機を採用するようになった。その後、小型の改良精米機が導入され、より広く採用された。改良精米機を採用したこれらの精米業者は、輸入米と競争できる高い品質の精米と業績の改善に成功した。一方、改良精米機を採用しない他の多くの精米業者は、事業を縮小するか、業界からの撤退を余儀なくされた。


キーワード: コメの品質、精米、石抜き機、ケニア、サハラ以南のアフリカ

ページの先頭へ