JICA緒方研究所

出版物

ワーキングペーパー

No.30 Impact of Farmer Field Schools on Agricultural Income and Skills: Evidence from an Aid-Funded Project in Rural Ethiopia

この論文は、エチオピアにおいてJICAが実施した「ベレテゲラ参加型森林管理」プロジェクトの一環として設立された農民学校が、農業所得に与えた効果を推計したものである。しばしばインパクト評価において問題になることであるが、農民学校の参加者が恣意的に選ばれたことによって、参加者と非参加者との単純な比較では、効果の推計に偏りが生じる可能性が大きい。したがって、この論文では、propensity score matchingとdifference in differencesを組み合わせた手法により、そうした偏りを修正した。その結果、農民学校に参加することによって、年間の実質農業収入が平均的に60~160ドル程度増加したとの結果を得た。この増加額は、農民学校設立前の平均的な農業収入総額と同程度、あるいはそれを上回るものであった。また、これらの所得の増加が、農民学校で教えられたいくつかの技術の習得によるものであることを示唆する実証的な結果も得られた。

ページの先頭へ