JICA緒方研究所

研究活動紹介

グリーン成長のための国際協力戦略

終了プロジェクト

グリーン成長/グリーン経済は、「環境保全に留意した経済社会開発」から「環境資本を増加させ、環境便益を有効に持続可能な形で活用しながら、持続可能な経済社会の発展を促進する」との発想に転換していこうとするものです。開発途上国がこれまでの先進国と同様の開発経路をたどれば、地球の環境容量を超え、持続不可能となる上、気候変動等環境変化に対し脆弱な貧困層が貧困から脱却することがさらに困難となることが懸念されます。そのため、新たな開発協力のあり方を検討することが求められています。本研究では、グリーン成長/グリーン経済の観点から、途上国の包摂的で強靭な成長による持続可能な開発の達成に向けた開発のあり方を探り、Post2015/持続可能な開発目標(SDGs)を含む国際援助潮流形成にも貢献することを目指しました。

研究成果(出版物)

ページの先頭へ