JICA研究所

研究紹介

東アジアの地域統合、労働市場と人的資本形成(国際高等教育交流を中心に)

終了プロジェクト

本研究の目的は、アジアの実質的な労働市場の統合における高等教育セクターの役割を検討するものです。具体的には、まず、アジア域内における国際高等教育交流に注目し、その実態を把握しました。次に、マレーシアを事例に国際高等教育交流プログラムなどの卒業生のトレースを行い、労働市場におけるパフォーマンスを分析しました。最後に、経済面におけるアジア各国の水平的な役割分担の新展開の方向性と国際高等教育交流の展開・パフォーマンスを比較し、アジアにおける今後の高等教育セクター支援のあり方について提言を行いました。

ページの先頭へ