パレスチナ

 英語

2006年7月、日本政府は将来のイスラエルとパレスチナの共存共栄に向けた中長期的取り組みとして「平和と繁栄の回廊」構想を提唱しました。この構想は、イスラエル・パレスチナ間の和平には「二国家構想」の実現が重要であり、将来的な国家樹立に向けてパレスチナ経済を可能な限り円滑に自立させるため、パレスチナ、イスラエル、ヨルダンとの域内協力を通じて近隣国との信頼醸成を図りつつ、パレスチナの経済社会基盤を強化していくことを目的としています。JICAは「平和と繁栄の回廊」構想の実現に向けて、農業技術向上や持続可能な観光振興のための技術協力、ジェリコ農産加工団地建設のための技術協力とインフラ整備支援を実施しています。

事務所情報

パレスチナ事務所
JICA OFFICE IN GAZA

更新情報

2017年4月26日
代表的なプロジェクトを更新。
2017年1月25日
「平和と繁栄の回廊」関連の協力を更新。
2017年1月25日
代表的なプロジェクトを更新。
2016年7月12日
「平和と繁栄の回廊」関連の協力を更新。
2016年6月1日
「平和と繁栄の回廊」関連の協力を更新。

ピックアップニュース

協力情報

プロジェクト紹介

パレスチナでの代表的なプロジェクトについて紹介します。

事業別プロジェクト一覧

技術協力、有償資金協力(円借款)、無償資金協力、草の根技術協力それぞれのプロジェクト情報は以下からもご覧いただけます。

※ODA見える化サイトで紹介しているプロジェクトの掲載条件は、こちらを参照ください。

プロジェクト所在地図

パレスチナで実施中のプロジェクトがどの地域で行われているかご覧いただけます。

インフォメーション

活動紹介

パレスチナでのJICAの活動に関する情報を紹介します。

協力実績

これまでのパレスチナに対する協力の統計をご覧いただけます。

資料・報告書

パレスチナのプロジェクトに関する資料・報告書をご覧いただけます。