ティーダッシュ合同会社と国際協力に関する寄附金に係る合意書を締結しました!

2021年5月18日

【画像】JICA国内事業部は、5月18日、ティーダッシュ合同会社との間で、SDGsの普及啓発のため、両機関の連携促進を目的とする国際協力に関する寄附金に係る合意書を締結しました。合意書への署名は、ティーダッシュ合同会社斉藤 靖代表社員職務執行者とJICA萱島信子理事の間で行われました。

JICAは「世界の人びとのためのJICA基金」として、国際協力にご関心のある市民の皆様、法人・団体の皆様から寄附金を受付けし、この寄附金を財源として、開発途上国の現場で活動されるNGO/NPO等団体の支援を行っています。寄附を通じ皆様からの想いを開発途上国に届け、貧困削減を通じた平和で豊かな世界の実現に向け、ともに貢献していくことを目的にしています。

【画像】ティーダッシュ合同会社は、日本で一般家庭向け電力サービスを提供する小売電気事業者です。
今回の合意書締結により、毎月の電力使用料金お支払い分の一部が、ティーダッシュ合同会社を通じて世界の人びとのためのJICA基金に寄附されることになり、「個人ひとりひとりがSDGsを達成したいという気持ちを、電気料金の一部を寄附として届ける」という新たな取組みから、持続可能な開発目標の実現に貢献することが可能になります。

JICAは今後も様々な企業との連携を深め、SDGsの普及・啓発および寄附金の効果的な活用に努めてまいります。