教員研修(2021年度募集開始!!)

JICA東京は、「教員のためのSDGs研修」の募集を開始します。本研修は下記の目的で実施します。

  1. 国内研修を通じ、「持続可能な社会づくり」「国際協力の必要性」に対する研修参加者の理解を促進する。
  2. 研修参加者による学校現場等での授業実践を通じ、開発課題を自らの問題として捉え、主体的に考える力、またその根本解決に向けた取り組みに参加する力をもつ「持続可能な社会の創り手」となる児童・生徒を育成する。

また、研修参加後は、JICA東京と協力し、教育現場等で国際理解・開発教育の推進に活躍していただくこともねらいとしています。
(今年度は新型コロナウイルスの影響により、教師海外研修を国内での教員研修に変更しています)

研修内容

  1. 国内視察派遣前研修
    (世界の課題と国際協力の必要性・国際理解・開発教育について・授業実践に向けての意見交換)
  2. 国内視察研修
    (JICA事業(草の根技術協力・中小企業連携)実施団体活動現場への訪問・多文化共生支援団体活動現場への訪問・関係者との意見交換・授業のための素材収集)
  3. 派遣後研修
    (国内視察の体験/情報の整理、共有・各自の授業実践案への助言・意見交換・教材化(授業づくり)のヒント,有識者からの助言・指導)

上記研修の後、各所属校にて授業実践、各都道県にて授業実践報告、全参加者での総括研修を行います。

参加者

新潟県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、長野県の学校に所属する教員
(常勤・非常勤不問)18名

スケジュール

応募方法(2021年6月19日締切)

お問い合わせ先

〒151-0066
東京都渋谷区西原2-49-5
JICA東京 市民参加協力第1課「教師海外研修」担当
電話番号:03-3485-7461
ファックス:03-3485-7025
メール:jicajgp-kyoiku@jica.go.jp
(注)受付時間/土日・祝日を除く9:30~12:30/13:45~17:30