コンサルタント等契約における経理処理ガイドライン(QCBS方式対応版)

2019年4月9日
(2020年4月1日改正)
(2022年3月22日改正)
調達・派遣業務部

今般、QCBS(Quality- and Cost-based Selection)方式対象契約に対応した経理処理についてガイドランを1本化し「コンサルタント等契約における経理処理ガイドライン(2022年4月)」へ集約しました。「コンサルタント等契約における経理処理ガイドライン(QCBS方式対応版)」については、2022年3月公示分までが適用となり、2022年4月以降の公示については、コンサルタント等契約における経理処理ガイドラインを参照してください。

様式集

種別 様式
見積書に係る様式
(2020年4月1日公示分以降)
様式(Excel/52KB)(PDF/127KB)
契約金額内訳書に係る様式 様式(QCBS)(Excel/36KB)(PDF/116KB)
精算報告書に係る様式 様式(QCBS)(Excel/140KB)(PDF/314KB)

主な制度設計事項

本ガイドラインの主な改正内容は、以下のとおり。

2020年4月1日

  1. 2020年度の報酬単価(月額上限額)を提示しました。
  2. 報酬額の積算方法(その他原価及び一般管理費等の積算方法)が変更となったため、「別添資料1:コンサルタント等契約に係る報酬単価について」の解説を変更しました。
  3. 紛争影響国・地域の対象として、新たにブルキナファソを加えました。
  4. 日当・宿泊料の基準額(上限)にかかる格付基準を改正しました。また、「内国旅費」を廃止しました。
  5. 「一般業務費」の細目を統合・再構成し、「セミナー等実施関係費」及び「事務所関連費」を新設しました。
  6. 「機材費」の細目として、「機材損料・借料」を新設しました。

その他

過去のガイドラインについては、以下を参照ください。