JICA研究所

ニュース&コラム

JICA研究所ナレッジフォーラム第4回「TICAD7に向けて ~日本政府の取組、アフリカにおける官民連携~」

2019年8月9日

日本の取り組みについて講演する外務省の紀谷昌彦TICAD担当大使
ガーナでの栄養改善プロジェクトについて講演する味の素ファンデーションの高橋裕典氏
オープン・ディスカッションでは、参加者から多くの質問や意見があがった

2019年7月30日、JICA研究所ナレッジフォーラム第4回「TICAD7に向けて ~日本政府の取組、アフリカにおける官民連携~」がJICA研究所で開催されました。

今回は、TICAD7開催まであと1カ月と迫った時期を捉え、外務省の紀谷昌彦TICAD担当大使、ガーナで離乳児の栄養改善事業を実施している味の素ファンデーションの高橋裕典氏を講師に迎え、これまでのTICADの歩みや日本政府の取り組みを紹介するとともに、栄養・保健分野を事例にアフリカでの官民連携のあり方について意見交換しました。

当日の議論の内容、および発表資料は、以下の添付をご覧ください。

【JICA研究所(JICA-RI)ナレッジフォーラム】
国際開発に関心をもつ多様な関係者が定期的に集い自由闊達に議論する場として、JICA研究所が、2019年1月に立ち上げました。国際開発動向や開発協力に関する内外の知見を多様な関係者で共有・相互学習し、新しいアイデアを生み出していくKnowledge Co-Creation Platformとして機能することを目指しています。

関連リンク

 

ページの先頭へ