JICA緒方研究所

ニュース&コラム

書籍『Workers, Managers, and Productivity: Kaizen in Developing Countries』を発刊

2020年4月27日

JICA緒方貞子平和開発研究所は、Global Development Network(GDN)との共同研究プロジェクト「開発のための質と生産性向上~KAIZEN事例分析~」を実施しています。これは、開発途上国の公的セクターや民間セクターでのカイゼン活動を事例とし、生産性向上の効果と問題点などを分析するものです。

同研究の成果として、2020年2月に書籍『Workers, Managers, and Productivity: Kaizen in Developing Countries』(Palgrave Macmillan)が発刊されました。カイゼンがどのように途上国に導入され、浸透していったかを明らかにし、大企業、中小企業、零細企業におけるカイゼンの効果を検証しています。

同書籍はオープンアクセスのため、書籍ページに掲載している出版社ウェブサイトから無料でダウンロードできます。ぜひご覧ください。

ページの先頭へ