JICA緒方研究所

ニュース&コラム

「プロジェクト・ヒストリー」シリーズ英語版『A Memoir of a Japanese Development Practitioner: In Srebrenica, Bosnia and Herzegovina』を世銀GDIウェブサイトのブログで紹介

2020年7月27日

JICA緒方貞子平和開発研究所(JICA緒方研究所)は、JICAの長年にわたる支援を振り返り、その軌跡と成果を分析してまとめた書籍「プロジェクト・ヒストリー」シリーズを刊行しています。2020年3月には、本シリーズ初の英語版『A Memoir of a Japanese Development Practitioner: In Srebrenica, Bosnia and Herzegovina』を発刊しました。

ボスニア・ヘルツェゴビナのスレブレニツァで起きた虐殺から25年。本書籍の著者の一人であるJICA緒方研究所の伏見勝利次長は、本書籍についてGlobal Delivery Initiative(GDI)のウェブサイトのブログに投稿し、スレブレニツァでの農業支援を通じてJICAが民族融和に貢献したことを紹介しました。

GDIは、世界銀行のリードのもと、開発協力機関などが参加する国際開発コミュニティーのナレッジプラットフォーム。JICA緒方研究所はGDI加盟メンバーとして、開発課題に関する知見の共有を行っています。

ブログは以下のリンクからご覧になれます。
JICA's Project Histories Series: First English-Language Title Focuses on Peacebuilding in Post-War Bosnia(GDIウェブサイト)

ページの先頭へ