JICA緒方研究所

ニュース&コラム

「プロジェクト・ヒストリー」シリーズ第27弾『未来を拓く学び「いつでも どこでも 誰でも」—パキスタン・ノンフォーマル教育、0(ゼロ)からの出発』発刊

2021年5月27日

JICA緒方貞子平和開発研究所は、JICAの長年にわたる支援を振り返り、その軌跡と成果を分析してまとめた書籍「プロジェクト・ヒストリー」シリーズを刊行しています。その第27弾として、2021年3月に『未来を拓く学び「いつでも どこでも 誰でも」—パキスタン・ノンフォーマル教育、0(ゼロ)からの出発』を発刊しました。

パキスタンでは、義務教育の対象年齢の子どもや若者のうち、44%にあたる2,280万人もが学校に行っておらず、かつ小学校(5~9歳)卒業年齢の10歳を過ぎると学び直すのが難しいという課題がありました。しかし、再チャレンジをしたい人に学ぶ機会を提供し、「いつでも、どこでも、誰でも、いくつになっても」学び始める、または学び直せる方法こそが、同書で取り上げているノンフォーマル教育です。同書には、著者の大橋知穂氏がJICAのノンフォーマル教育プロジェクトの専門家としてパキスタンに赴任して以来、どう困難に挑んだかを振り返った活動の軌跡に加え、ノンフォーマル教育で学ぶ機会を得た人々のサクセスストーリーと、それを支えるために奮闘したコミュニティーの人々の物語もつめこまれています。

同書の詳細については、以下のリンクをぜひご覧ください。

ページの先頭へ