JICA緒方研究所

ニュース&コラム

EU代表団と開発政策について議論

2013年5月9日

文中1-1_IMGP0107.jpg
 
5月8日、JICA市ヶ谷において、JICAと欧州連合(EU)代表団との意見交換会を行いました。EU側からは開発協力総局欧州開発政策局局長のグスタボ・マーティン・プラダ氏や国際開発対話ユニット副代表のパトリック・シモネ氏らが参加し、JICA側からは企画部国際援助協調企画室の唐澤雅幸室長やJICA研究所の加藤宏所長、アフリカ部の宍戸健一参事役ほかJICA関係者が参加しました。

 

両機関は継続的に同様の議論の場を設けており、今回は、6月に横浜で開催されるTICAD Ⅴを念頭に置いたアフリカに関する開発援助動向のほか、EUとJICAの連携進捗状況、人間の安全保障や財政支援、2015年に達成期限を迎えるミレニアム開発目標の次の目標などに関するテーマについて、両機関の現状を踏まえて議論を行いました。

 

日時2013年5月 8日(水)
場所JICA 市ヶ谷ビル



開催情報

開催日時2013年5月 8日(水)
開催場所JICA 市ヶ谷ビル

ページの先頭へ