メニュー

イベントのお知らせ

ウィークリーメニュー

週替わりメニュー

月替わりエスニック料理 8月は「世界人道デー」を記念して「世界人道デー」メニューです!

     8月「世界人道デー」メニュー
    飲み物(コーヒー/紅茶)付で720円

・ケバブ
チキンをヨーグルトやクミン、コリアンダーなどのスパイスに付け込んだのちローストしています。(ケバブは中東の定番料理でロースト料理の総称です)。
・ピラフ
細かいパスタとお米を塩で炊き上げ、黒コショウをトッピングしています。
ケバブとの相性のよいご飯です。
・レンズ豆のスープ
定番のレンズ豆を使ったスープです。レモンを絞って召し上がってください。
・バズブーサ
カシューナッツをのせて焼いたケーキにシロップをかけた甘いお菓子です。

【画像】■8月19日は「世界人道デー」です
2003年8月19日、イラクで人道支援等を担っていた国連事務所が攻撃され、当時の国連事務総長特別代表セルジオ・ビエイラ・デメロ氏をはじめ22名のスタッフが亡くなり、100名以上が負傷しました。それから5年後の2008年、世界中で頻発する紛争や災害などにより避難や困難な生活を強いられている人々と、危険と隣り合わせになりながらも、少しでもこうした人々の手助けができればと願い行動する「エイド・ワーカー」の双方に思いを寄せることを目的として、国連総会によって8月19日が世界人道デー(World Humanitarian Day: WHD)として定められました。以降毎年この日に、世界人道デーにちなんだグローバルなキャンペーンが展開され、世界各地で関連イベントも開催されています。
(出典:OCHAウェブサイト)

ハラル表示

■中東の食文化
スパイスを多用したエキゾチックで香り高い料理が特徴です。国民の多くがイスラム教徒なので豚肉やアルコールは食しません。食材にはイスラム法を遵守して準備・加工された「ハラルフード」が使用されます。国により味付けや料理名に違いはあるものの、基本的に多くの共通点があります。

よく利用される食材として、豆類(レンズ豆やひよこ豆はスープ、サラダやペースト状のフムス等に)、ヨーグルト(肉の下ごしらえや塩コショウを加えてケバブ料理に添えることも)、ナッツ(アーモンドやピスタチオはそのままで食したり、デザートに利用したり)があります。

シリア国旗

イラク国旗

イエメン国旗

■中東でのJICAの取り組み
シリア・アラブ共和国
シリアにおいて2011年3月から始まった反体制デモと治安当局の衝突は、2012年7月現在、内戦状態にまで発展し、日本人が現地に入れない状況が続いています。そのような中、JICAは水資源管理、母子保健、障害者支援等の人道的分野を中心に、騒乱勃発時に実施していた技術協力の現地活動を日本からの遠隔指導し、将来のシリアの国づくり、人々の生活の改善のために支援を継続しています。

イラク共和国
イラクは、1980年のイラン・イラク戦争以降、度重なる紛争や経済制裁などにより、経済・社会インフラが破壊され、国が疲弊しました。2003年のイラク戦争から10年が経ち、治安状況は大きく改善し、経済も回復傾向にあります。しかしながら、多くのイラク国民が引き続き電力や水が不足する劣悪な環境のもとでの生活を余儀なくされており、経済・社会インフラの整備等が重要な課題となっています。JICAは、(1)経済成長のための産業の振興と多角化、(2)経済基礎インフラの強化、(3)生活基盤の整備を重点分野として支援しています。

イエメン共和国
イエメンはアラブ諸国の中で最も開発の遅れた最貧国です。イエメンが抱える開発課題としては、教育、保健等の基礎生活分野の改善に加え、雇用機会創出のための産業の育成、職業訓練等による人材育成、外国投資増加のための法制度整備、政府の援助吸収能力強化等が挙げられます。JICAは、昨今の援助ニーズの多様化、拡大化を踏まえ、イエメン国民の生活向上・経済発展のための開発支援が不可欠であるとの観点から、「人的資源開発」、「保健医療」、「社会経済基盤整備」を重点的に支援しています。また、海賊対策分野における支援を強化していきます。


「アラブの春」以降,中東地域は流動化・不安定化の度合いを一層強めています。各国の人々が一刻も早く平和で安定した生活が送れるよう望まれます。

関連リンク:

【画像】(出典・参考)
外務省ウェブサイト、JICAウェブサイト、OCHAウェブサイト

※9月のエスニック料理は「バヌアツ料理」です。お楽しみに!

関連リンク:

■私たちが「月替わりエスニック料理」に込める思い♪ JICA関西では2007年7月から「月替わりエスニック料理」の提供を開始し、現在まで70か国を超えるお料理を提供してまいりました。日本で生活しているとなかなか接点のない開発途上国について、「食」を通じて身近に感じ理解を深めていただけたら・・・との願いを込めています。 「エスニック」は「民族の」という意味ですが、「エスニック料理」は一般的に特定の国や地域に伝わる料理を総称して用いられています。私たちJICA関西食堂は、毎月特定の開発途上国・地域に想いを寄せながらメニューを選定し「月替わりエスニック料理」をご提供しています。