メニュー

◎期間限定イベントメニュー◆世界のお好み焼き◆7月21日(日)~7月27日(土)

ウィークリーメニュー

週替わりメニュー

7月の月替わりエスニック料理は「南アフリカ共和国」の料理です

7月「南アフリカ共和国料理」
飲み物(コーヒー/紅茶)付で720円

■ソサティ
南アフリカでは串焼きで提供される料理 
インドネシア ジャワ島出身の移民の末裔が作り上げたケープ・マレー料理の定番!イエローライスと一緒に食べるのが一般的
■シニガン
レーズン入りのターメリックライス
■デーツと玉ねぎのサラダ
デーツと玉ねぎを和えたすっぱいサラダ
■マルヴァ・プディング
アプリコットジャム入りプディング
オランダ人入植者、ボーア人の家庭料理に起源を持つデザート、アプリコットは南アの特産品
■ルイボスティー
南アフリカの特産品であるルイボスティー

南アフリカ共和国の基本情報

南アフリカ共和国の地図

近年、経済成長が著しいアフリカ大陸の最南端の国

面積:122万平方キロメートル(日本の約3.2倍)
人口:5,672万人(2017年:世銀)
首都:プレトリア
民族:黒人(79%),白人(9.6%),カラード(混血(8.9%),
   アジア系(2.5%)
言語:英語,アフリカーンス語,バンツー諸語(ズールー語,ソト語
   ほか)の合計11が公用語
産業:(農)畜業,メイズ,サトウキビ,大豆,柑橘類,その他の
   野菜・果物類,ジャガイモ,小麦,羊毛,皮革類
   (鉱)金,プラチナ,鉄鉱石,石炭,銅,クロム,マンガン,
   ニッケル,ダイヤモンド,バナジウム,チタン

7月18日はネルソン・マンデラ国際デー

ネルソン・マンデラ氏の壁画

誰かの幸せのために 「67分間」の奉仕活動
7月18日は国連が定めた「ネルソン・マンデラ国際デー」です。南アフリカ共和国の英雄ネルソン・マンデラ氏の誕生日を記念して制定されたもので、氏はその生涯のうち67年間をアパルトヘイト制度をなくすための運動(人権と社会的正義を求める闘争)に捧げました。彼の生涯における偉業を称え、氏が人道に奉仕してきた歳月を1年あたり1分に換算して、この日に少なくとも「67分間」誰かのために自分の時間を使って欲しいと呼びかける日となりました。

アパルトヘイトと南アフリカ

アパルトヘイトは、南アフリカ共和国の政権を握っていた国民党の下で行われた白人以外の有色人種に対し実施された人種隔離政策です。1950年代~1980年代までという信じられない程長い間、人々を苦しめたこの悪法によって居住地区、選挙権、教育、生活のあらゆる分野に政策が導入され、白人を優越しその他の人種を蔑視する厳しい差別を生みました。この制度が完全撤廃される1994年まで、24年の歳月を要しました。

南アフリカ共和国の食文化

南アフリカ共和国には土着民族のアフリカ系の他、複雑な歴史によりヨーロッパやアジアなど、多くの人種が暮らしています。そのため色々なテイストが融合しあい、独自の進化を遂げ郷土料理となった多彩なグルメを味わう事ができます。

その中でもケープ・マレー料理はターメリックやカルダモン、アニスシードなどスパイスをふんだんに使ったオリエンタルなテイストが魅力です。

(参考)
外務省ウェブサイト

■私たちが「月替わりエスニック料理」に込める思い♪ JICA関西では2007年7月から「月替わりエスニック料理」の提供を開始し、現在まで70か国を超えるお料理を提供してまいりました。日本で生活しているとなかなか接点のない開発途上国について、「食」を通じて身近に感じ理解を深めていただけたら・・・との願いを込めています。 「エスニック」は「民族の」という意味ですが、「エスニック料理」は一般的に特定の国や地域に伝わる料理を総称して用いられています。私たちJICA関西食堂は、毎月特定の開発途上国・地域に想いを寄せながらメニューを選定し「月替わりエスニック料理」をご提供しています。