リベリア

 英語

リベリアでは、1989年より2003年まで約14年続いた内戦で27万人が死亡、79万人の難民が発生しました。2006年1月には、民主的選挙を経て、アフリカ初の民主女性大統領として、エレン・ジョンソン・サーリーフ大統領が就任し、就任直後の「150日計画」、「暫定貧困削減戦略(2006〜2008年)」、「貧困削減戦略(2008〜2011年)」を策定して国家再建を推進してきました。2012年の再選後には「150日計画(2012)」を実施し、同年12月には2030年までに中所得国入りを目指す長期計画「Liberia Rising 2030」及び「貧困削減戦略II(2012-2017)」を発表しました。大規模な鉄鉱石採掘の再開や木材及びダイヤモンドの禁輸解除、石油開発の推進に伴い、2009年以降は平均10%以上の高い経済成長率維持しています。一方で、著しく低い人間開発指数(187ヵ国中174位)、帰還難民及び国内避難民の首都圏への流入に伴う首都圏の人口急増等がリベリア復興・開発に向けての大きな課題となっています。JICAは、(1)インフラ整備支援、(2)人づくり支援を重点分野として支援しています。

事務所情報

ガーナ事務所
JICA GHANA OFFICE

リベリアは、被兼轄国としてガーナ事務所により所管されています。

ピックアップニュース

協力情報

プロジェクト紹介

リベリアでの代表的なプロジェクトについて紹介します。

事業別プロジェクト一覧

技術協力、有償資金協力(円借款)、無償資金協力、草の根技術協力それぞれのプロジェクト情報は以下からもご覧いただけます。

プロジェクト所在地図

リベリアで実施中のプロジェクトがどの地域で行われているかご覧いただけます。

インフォメーション

活動紹介

リベリアでのJICAの活動に関する情報を紹介します。

現地レポート(世界HOTアングル)

世界HOTアングルへ

世界150カ国のJICAの現場からHOTな声をお届けします。

協力実績

これまでのリベリアに対する協力の統計をご覧いただけます。

資料・報告書

リベリアのプロジェクトに関する資料・報告書をご覧いただけます。