開発教育(国際理解教育)支援事業

【画像】

海外と国内の双方に現場を有するJICAは、日本社会への開発途上国での「知見の還元」と、世界の現状と課題について「考える機会の提供」目的に、開発教育支援事業を実施しています。世界、そして日本が、より平和で豊かな、持続可能な未来を築くために「身近のことから海外のことまで現状と問題を知り、解決策を考え、自ら行動する主体性を育むための教育=開発教育・国際理解教育」の実践者を支援するため、JICA中部は様々な開発教育・国際理解教育支援メニューを用意しています。ぜひ、ご活用ください。

JICA中部で実施している開発教育支援プログラム

JICAの開発教育支援プログラム

JICA地球ひろばのホームページに移動します。