ウズベキスタン日本人材開発センター

【画像】

【画像】

ウズベキスタンは、1990年代後半から政府主導の資源開発プロジェクトが進められ、2000年以降毎年8%のGDP成長率を達成しています。一方、過度な資源依存型の経済構造からの脱却が課題となっており、産業多角化のための中小企業振興が必要となっています。
ウズベキスタン日本人材開発センターでは、市場経済の基盤を担うビジネス人材の育成を行っており、これまで約1万人がビジネス研修・セミナーに参加しています。中でも、中核コースであるProfessional Management Program(PMP)は、実践的なビジネススキルを学ぶことができるミニMBAコースとして認知され、高く評価されています。

各種コース・その他サービスについて

プロジェクト情報

【画像】

ビジネスコース同窓会が開催したジョブフェア

【画像】

PMPコース卒業生

【画像】

UJC10周年記念イベントでの和太鼓の演奏