モンゴル日本人材開発センター

【画像】

【画像】

モンゴルは、1990年代より市場経済体制への移行を推し進めてきました。取り分け近年は、石炭や銅などの鉱物資源開発を梃に急速に成長しており、2013年にはGDP成長率11.6%(世銀ウェブ)を記録するなど目覚ましい経済成長を遂げています。一方、鉱業以外の産業育成が進んでおらず、産業の多角化および雇用創出の観点から、中小企業の育成・強化がモンゴルの重要な課題となっています。

モンゴル日本人材開発センターは、日本的経営を理解する中小企業経営者の育成を実施し、500名以上の修了生を輩出してきました。近年では大手企業に対する経営指導でも高い評価をうけています。

各種コース・その他サービスについて

プロジェクト情報

【画像】

カイゼン協会の研修

【画像】

モデル企業個別相談の様子

【画像】

茶道紹介イベント