シエラレオネ

 英語

シエラレオネでは、1991年に政府と反政府勢力との間で内戦が勃発した結果、2002年の停戦までの間に100万人を超える避難民が発生し、国内全土のインフラが壊滅的に破壊されました。その後、2度に亘り平和裏に大統領・議会選挙を実施、政治的安定及び平和の維持を通じて復興から開発へと着実に進展し、2013年に発表した第三次貧困削減戦略(PRSPIII)である「Agenda for Prosperity(2013-2017)」では、近年の高い成長率を背景に、2035年までの中所得国入りを目指しています。一方で、鉄鉱石・ダイヤモンドを始めとした鉱物資源生産に依存した経済構造、脆弱な行政能力、若年層の失業、電力・道路等の基礎インフラの未整備、著しく低い人間開発指数(187か国中177位)等、多くの開発課題が顕在しています。JICAは、(1)インフラ整備、(2)人的基盤強化(農業・保健・教育)を重点分野として支援しています。

事務所情報

ガーナ事務所
JICA GHANA OFFICE

シエラレオネは、被兼轄国としてガーナ事務所により所管されています。

ピックアップニュース

協力情報

プロジェクト紹介

シエラレオネでの代表的なプロジェクトについて紹介します。

事業別プロジェクト一覧

技術協力、有償資金協力(円借款)、無償資金協力、草の根技術協力それぞれのプロジェクト情報は以下からもご覧いただけます。

※ODA見える化サイトで紹介しているプロジェクトの掲載条件は、こちらを参照ください。

プロジェクト所在地図

シエラレオネで実施中のプロジェクトがどの地域で行われているかご覧いただけます。

インフォメーション

活動紹介

シエラレオネでのJICAの活動に関する情報を紹介します。

協力実績

これまでのシエラレオネに対する協力の統計をご覧いただけます。

資料・報告書

シエラレオネのプロジェクトに関する資料・報告書をご覧いただけます。