JICAの行う調達業務・応募手続き

本ページではJICAで行っている調達業務について、その概要(どのような調達があるのか)、標準的な調達手続き(JICAで行う調達手続き)、公告・公示情報や各種申請様式の情報公開方法等を紹介しています。

JICAの調達業務の全体像

JICAでの調達は、主に以下の3つに分類されます。
(1)本部調達部を通じて行う調達
(2)各国内機関を通じて行う調達
(3)各在外事務所を通じて行う調達

本ページ下では、主に(1)本部調達部を通じて行う調達の内、代表的な「コンサルタント等契約」、「国内物品、役務の調達」、「海外向け機材の調達」について、その概要及び応募手続きを掲載しています。

1.本部調達部を通じて行う主な調達

主な調達内容(契約区分) 主な対象 主な調達方式
コンサルタント等契約 法人/個人 企画競争(プロポーザル方式)
国内物品、役務の調達 法人 最低価格落札方式
総合評価落札方式
見積合わせ
海外向け機材の調達 法人 最低価格落札方式
総合評価落札方式
見積合わせ
その他、工事、不動産等の調達 法人 最低価格落札方式

2.各国内機関を通じて行う調達

主な調達内容(契約区分) 主な対象 主な調達方式
研修委託契約 法人 企画競争(プロポーザル方式)
参加意思を確認するための公募
調査、役務等のコンサルティングサービスの調達 法人 総合評価落札方式
企画競争(プロポーザル方式)
見積合わせ
その他、物品、建物管理等の調達 法人 最低価格落札方式
総合評価落札方式
見積合わせ

3.各在外事務所を通じて行う調達

主な調達内容(契約区分) 主な対象 主な調達方式
調査、役務等のコンサルティングサービスの調達
資機材(現地調達)の調達
その他、物品、建物管理等の調達
現地法人 最低価格落札方式
企画競争(プロポーザル方式)
見積競争、見積り合わせ

調達方式について

JICAで行う調達方式は、上記のとおり、主に一般競争入札(最低価格落札方式、総合評価落札方式)、随意契約(企画競争(プロポーザル方式)、見積合わせ)等があり、契約内容、区分等により、用いている調達方式が異なります。

主な調達方式 概要
最低価格落札方式 調達概要を示した公告を行い、競争参加資格を有する入札参加希望者より入札を行い、JICAの作成する予定価格の範囲内で最低の入札金額で応札した者を落札者とする選定方式です。
総合評価落札方式 調達概要を示した公告を行い、競争参加資格を有する参加希望者より技術提案書の提出を受けた後、JICAの作成する予定価格の範囲内で入札を行い、入札者が示す価格と技術提案の内容を総合的に評価し、落札者を決定する落札方式です。
企画競争(プロポーザル方式) 調達概要を示した公示を行い、競争参加資格を有する参加希望者よりプロポーザル(技術提案書)の提出を受け、最も優れた内容の提案を行った者を契約交渉相手として選定する調達方式です。
見積合わせ JICAの指定した見積条件を満たす複数の相手先から見積書を聴取し、価格及びその他の条件を総合して、最もJICAに有利な条件を提示してきた者を契約交渉相手として選定する調達方式です。

公告・公示情報及び各種申請様式について

JICAの行う調達は、主にJICAホームページで公告・公示情報等を掲載しています。

場所 主な調達内容(契約区分) 入札・公示情報 各種申請様式
本部(調達部) コンサルタント等契約
国内物品、役務の調達
海外向け機材の調達
その他、工事、不動産等の調達
JICA調達情報ホームページに公告・公示情報を掲載します。 調達ガイドライン・様式等情報ホームページで公開しています。
国内機関 研修委託契約
調査、役務等のコンサルティングサービスの調達
その他、物品、建物管理等の調達
各国内機関のホームページに公告・公示情報を掲載します。 各国内機関へお問合せください。
在外事務所 調査、役務等のコンサルティングサービスの調達
資機材(現地調達)の調達
その他、物品、建物管理等の調達
現地新聞、広報誌等を通じて、公告・公示情報を掲載します。(注1) 各在外事務所へお問合せください。(注1)

(注1:在外事務所での調達業務・方法は、現地の事情に応じて在外事務所ごとに対応が異なる可能性がありますので、詳細は各在外事務所へお問い合わせ下さい。)

よくある質問

JICAにて行っている調達業務全般に関する質問は、「よくある質問」をご確認ください。